クロスエクスチェンジって何?初めから丁寧に解説します

ネオリです。

前回ちょこっと触れた、クロスエクスチェンジ(cross exchange)の取引マイニングについて、もう少し詳しく書いていこうと思います。

クロスエクスチェンジ(cross exchange)ってどんな取引所?

クロスエクスチェンジ(cross exchange)は、アゼルバイジャン共和国で運営されている仮想通貨取引所です。

「アゼルバイジャンって?」って思ったでしょ?私もこの取引所を教えてもらうまでアゼルバイジャンの世界地図上の位置すら知りませんでした 汗

簡単に言っちゃうと、カスピ海の西岸に面していて、北はロシア、北西はジョージア、西はアルメニア、南はタブリーズに接しています。

あまり日本と縁のなさそうな国ではありますが・・・

どうやらこのクロスエクスチェンジの運営には日本人が関わっているとのこと。

アゼルバイジャン共和国自体では、日本でも仮想通貨に関する認知度は低いみたいです。

そして、クロスエクスチェンンジは、そんなアゼルバイジャンに設立された最初の仮想通貨取引所です。

クロスエクスチェンジの一番の特徴:取引マイニング

さて、あくまでも私にとって・・・私が1年ぶりに仮想通貨取引に復帰しようと思った理由は、クロスエクスチェンジの「取引マイニング」というシステムにあります。

この「取引マイニング」、仮想通貨に詳しくないとなんだかよくわからないってなりそうですので、ネオリが「サルでもわかる」ように優しく説明したいと思います。

「取引マイニング」は、簡単に言ってしまうと、取引手数料が還元されるシステムです。

取引所で仮想通貨を売ったり買ったりすると、手数料が取られます。

特定のプラットフォームで、実物の商品を販売するのと同じですね。

例えば、あなたの家にもう鑑賞しないブルーレイディスクがあったとします。で、それをメルカリで販売することにします。

メルカリの販売手数料は出品価格の10%ですね。出品価格が5,000円であれば、500円です。実際に誰かがあなたのブルーレイを購入して5,000円を支払った場合、あなたの手元には4,500円しか入りません。500円は運営の方に入ります。

それと同様に、あなたが5,000円分のアメリカドル(USDT)を持っていて、それでビットコイン(BTC)を購入した場合、5,000円分のビットコインが手に入るわけではありません。既定の取引手数料が引かれています。

そして、クロスエクスチェンジの取引マイニングというのは、あなたが支払った手数料の代わりに、取引所が発行しているトークン「XEX」が還元される、というシステムです。

現時点でXEXの価格は、日本円で約17円です。

「でも、その独自トークンをもらってなにかいいことあるの?」って思いますよね?

XEX自体を所有してもらうメリットはざっくり言って2つあります。

・XEX自体の価値

・取引所収益がXEX保有者全員に分配される

 

「XEX自体の価値」に関しては、他の仮想通貨と同様です。XEXの価格が上がることで、売却した時に利益を得ることができます。

クロスエクスチェンジで特徴的なのは、後者の「取引所収益の分配」です。

XEXを購入するか、もしくは取引マイニングで獲得した場合、取引所の毎日の収益が、XEX所有者に分配されます。分配されるのはXEXだけではなく、取引所で取引されている仮想通貨で支払われます。

私の場合、ETH、XRP,ADA,LTC、TRX、ZEC、EOSという形で利益が分配されています。

ま、私はもともと4万円程度しか入金されていないのでこんなものですが、立派な不労所得ですよね。

クロスエクスチェンジで取引マイニングを行う手順

ここで簡単に、クロスエクスチェンジで取引マイニングを行うための手順を説明しておきます。

1.BTCをコインチェックなどで購入して、クロスエクスチェンジに送金

2.クロスエクスチェンジで、BTCの半額を売って他の通貨を購入

3.マイニングプランを選択

4.あとは寝て待つだけ 笑

BTCをコインチェックなどで購入して、クロスエクスチェンジに送金

BTCがなければまずBTCを購入します。私は久しぶりにコインチェックを利用しました。

すでにGWに入っていたのでGW終わるまで待たないと買えないかな・・・と思っていたのですが、ネットバンキングで指定口座に振り込んだらすぐに反映してBTC購入出来ました。

クロスエクスチェンジへの送金もすごくスムーズで、数分で反映されました。
おととしとは大違いですね。

クロスエクスチェンジで、BTCの半額を売って他の通貨を購入

BTCの入金が反映されたら、クロスエクスチェンジの取引所でBTCの半額を売ってUSDTを購入

実際には、USDTでなくても、どの通貨でも構いません。要は、「取引をして手数料を発生される必要がある」だけです。

ですので、以下のペアのどれでもOK!

とにかく、どれかペアを選び、画面をスクロールして、「成行」を選択。
取引数量は「50%」を選び、「売りBTC」をクリック。

マイニングプランを選択

トップバーの「マイニング」をクリックして「取引マイニング」のページへ行きます。

「Mining90」、「Mining60」、「Mining30」、「Mining0」という4つのプランがあります。

これ何が違うのか説明しますね。

Miningの後の数字は、ロックアップ期間を指します。ロックアップとはカギをかけるといったような意味です。ロックアップされた期間は資産を動かすことはできません。

Mining0 = ロックアップなし

Mining30 = 30日間ロックアップ

Mining60 = 60日間ロックアップ

Mining90 = 90日間ロックアップ

そして、ロックアップ期間が長いほど、配当は増えます
次の画像をご覧ください。

Mining0、XEX還元率=100%

Mining30、XEX還元率=108%+10%

Mining60、XEX還元率=118%+10%

Mining90、XEX還元率=130%+10%

まぁ、定期預金のようなイメージですね。

90から0、お好きなプランを選択したら、通貨ペアの欄をクリック。

ちなみに私は「Mining90」を選択しました。
通貨ペアはBTC_USDTです。

ウィンドウが開いたら、手持ち通貨の何%をマインニングに使うか選んで「マイニング開始」をクリック。

※ マイニング取引の最低単位はBTC:0.01、USDT:60です。

これで手順は完了です。

後は特にやることはありません。寝て待つだけ 笑

以下のリンクからCROSS exchangeに登録すると、60XEXがもれなくもらえます。

↓↓↓

 

関連記事

1年ぶりにcross exchangeのマイニングで仮想通貨投資に復活しました

zaifのアカウントの安全性と二段階認証のやり方

仮想通貨取引所 Zaifの口座開設・本人確認のステップまで

CryptoBridge(クリプトブリッジ)から出金(送金)する手順!ヒヤリとし...

仮想通貨取引所 Zaifの口座開設(続き)郵送による本人確認完了!

ビットコイン・イサーリアム取引所「クラーケン(Kraken)」への登録法