10月25日Coincheckではビットコインに「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)」が付与される!?

ネオリです。

以前の記事にも書きましたが、2017年10月25日のビットコインのハードフォーク、もう目の前です。

ビットコインのホールダーには、分岐して誕生したBitcoin Gold(ビットコインゴールド)がもらえる、という話でしたが、ついにCoincheckさんから、この件に関するメールが届きました。

結論から言うと、

CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定、です。

しかし、予定はあくまでも予定。

こういった状況が起こった場合は、付与は行われないとのこと。

↓↓↓↓

・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合

ビットコインゴールド(BCG)が付与される時期

現時点では未定、です。

Coincheckの方で

Bitcoin Goldの安全性・安定性の確認後

とのこと。

ビットコインゴールド(BCG)はいくら付与される?

付与数は、Coincheckのアカウントの種類によって違います。

ちょっと長いですが引用します。
↓↓↓

付与対象ユーザーと付与数量について

Bitcoin Goldの付与は「取引アカウント」「Coincheck payment(決済)アカウント」「貸仮想通貨アカウント」を保有のユーザーに対して行われます。また、付与数量の算出方法はそれぞれのアカウントにより異なります。また、実際の付与はBitcoin Goldをその他の通貨に変換し行う可能性がございます。その際の変換レートは弊社にて実勢レートを基に判断をさせていただきます。

取引アカウントを保有のユーザー

付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (ロングポジションで保有するポジション数量) ? (ショートポジションで保有するポジション数量) ? (信用取引で借入れているビットコイン)) * 付与係数

付与されるBitcoin Goldがマイナスとなる場合、付与は行われません。

Coincheck paymentアカウント(決済アカウント)を保有のユーザー

付与されるBitcoin Gold = (保有するビットコイン) * 付与係数

貸仮想通貨アカウントを保有のユーザー

付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (貸出申請中のビットコイン) + (貸出中のビットコイン)) * 付与係数

付与係数について

付与されるBitcoin Goldは保有するビットコインと同数ではなく、全ユーザーの取引状況から算出される付与係数を乗じた数量を付与いたします。

付与係数 = 1 ? ① / ②

① = 信用取引による顧客のビットコインの借入数量合計 + 顧客のレバレッジ取引によるショートポジションの数量合計
② = 顧客の取引アカウントのビットコインの残高合計 + 貸し仮想通貨アカウントのビットコインの残高合計 + 決済アカウントのビットコインの残高合計 + 顧客のレバレッジ取引によるロングポジション合計

Bitcoin Goldの付与例

ユーザーA:取引アカウント
保有80BTC、ロングポジジョン数量が4BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入1BTC

ユーザーB:取引アカウント
保有1BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入4BTC

ユーザーC:決済アカウント
保有1BTC

ユーザーD:貸仮想通貨アカウント
保有4BTC、貸出申請中2BTC、貸出中1BTC

付与係数が下記の場合
1 – (2 + 1 + 2 + 4) / (80 + 4 + 1 + 1 + 4 + 2 + 1)
≒ 0.903

ユーザーAの付与数量
(80 + 4 – 2 – 1) * 0.903 = 73.143 Bitcoin Gold

ユーザーBの付与数量
1 – 2 – 4 = -5 Bitcoin Gold
付与されるBitcoin Goldがマイナスのため、Bitcoin Goldは付与されません

ユーザーCの付与数量
1 * 0.903 = 0.903 Bitcoin Gold

ユーザーDの付与数量
(4 + 2 + 1) * 0.903 = 6.321 Bitcoin Gold

ビットコインゴールドの価値はどうなのか?

仮にビットコインゴールドが付与された場合、一番の問題はこれですよね。

「ビットコインゴールドに価値はあるのかどうか?」

現時点ではイマイチわかりません。

しかし、8月に誕生したビットコインキャッシュが、しばらくして爆上げしたことも記憶に新しいので、同様の可能性はあるかもです。

 

・・・

ちなみに、11月19日には、4つ目のビットコインとなる「B2X」の誕生も予告されています (;’∀’)

なんだかな~、です。

関連記事

ファクトム(仮想通貨)爆上げ中!将来性は・・・

エアドロップで仮想通貨を無料で手に入れられる!?メリットとデメリットのまとめ

ビットコイン8月1日問題を私なりに理解したが・・・やっぱ暴落かな?

ビットコイン の急落と急騰!2017年8月の後悔・・・

ビットコインの送金方法とかかる時間ってこんな感じか・・・

モナーコイン(monacoin)爆上げ!購入時の4倍以上で利確www