zaifのアカウントの安全性と二段階認証のやり方

ネオリです。

仮想通貨投資ってすごい可能性があるとは思うんですが、当然リスクがあります。

 

まー、あんまりビビッていても仕方がないんですが、

怖いのは倒産リスク、盗難リスクね・・・

 

倒産リスクは、取引所がいきなりつぶれて閉鎖されてしまう場合。

これを防ぐには、あまりにも弱小取引所は避けること。

 

あと、通貨を購入しても、取引所に預けずに、「ウォレット」を利用すること。

どんなにセキュリティがしっかりしている、という取引所であっても、何があるかわからないですからね。実際に取引所がハッキングされてお金が盗まれるという事件は時々起こっています。(ハッキングのリスクは、どの取引所であっても例外ではありません。)

 

そんな犯罪から自分の仮想通貨を守るために、アプリやハードの「ウォレット」を使います。

(ウォレットについてはまた別の記事で触れたいと思います。)

 

で、ウォレットに預ける前に、まずは最初の段階で「二段階認証」をしておきましょう

というわけで、ここでは仮想通貨 取引所zaifの二段階認証の方法を解説してきますねー

 

 

 

zaifの二段階認証~「アカウントとセキュリティ」からスタート

zaifにログインして、右上からアカウントへ行き、ページを下にスクロールさせます。

 

「アカウントとセキュリティ」の「二段階認証設定」というリンクをクリック。

 

2段階認証の対応アプリをスマホにインストール

以下の2段階認証の対応アプリのいずれかをスマホにインストールします。

zaif 2段階認証の対応アプリ

iOS(iPhone/iPad)用のアプリケーション

・Google Authenticator- Google, Inc.

・IIJ SmartKey- Internet Initiative Japan Inc.

・Authy- Authy Inc.

Android用のアプリケーション

・Google認証システム

・IIJ SmartKey

・Authy 2-Factor Authentication

・(Wear対応)Auth2- 2段階認証アプリ

 

私はAuthenticatorというアプリをインストールして使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリが準備できたら、「2段階認証の設定を開始」をクリック。

 

QRコードをアプリで読み込んでzaifのアカウントを追加

 

こちらのページに表示されたQRコードをアプリで読み込むことで、アカウントを追加します。

 

アプリを開きます。上の数字は、私がすでに追加して使っているcoincheckのアカウントです。

 

赤く囲った十字マークをクリックします。

 

「バーコードをスキャン」を選択。

 

後は、PC画面のQRコードを読み込みます。

 

読み込みに成功すると、アプリの画面にzaifのアカウントが追加されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のアプリに表示されている数字を、PCのサイトに打ち込みます。

※時間制限があるので、途中で数字が変わってしまうかもしれませんが、その場合は新しく表示された数字を打ち込めばOKです。

 

以下のような表示が出れば二段階認証設定は完了です^^

お疲れ様でした!

 

 

今後は、zaifにログインするたびに、メルアドとパスワードを入れ、その後にアプリを開いて表示された数字(トークン)も記入する必要があります。

関連記事

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントを作成してみた

仮想通貨取引所 Zaifの口座開設(続き)郵送による本人確認完了!

仮想通貨取引所 Zaifの口座開設・本人確認のステップまで

cryptobridgeの登録と使い方~入金・送金方法は?

簡単★ビットコインを含む仮想通貨の買い方【コインチェック編】

ビットコイン・イサーリアム取引所「クラーケン(Kraken)」への登録法